つけおき除菌Miltonは何をどう除菌するのか

哺乳瓶の除菌にはMiltonを選択

病院で使用しているものがMiltonだったからという理由だけでですが、錠剤を使用するタイプのMiltonを選択しました。専用ケースも購入。
1リットルの水道水に錠剤を1つ落とすだけでよいという簡単な使い方。1時間以上浸しておくことで除菌できるようです。

Miltonは何を除菌するのか?

除菌と殺菌って何が違うんでしょうね。疑問に思って調べてみたらMiltonのホームページに掲載されていました。

殺菌とは「細菌を殺すこと」、除菌とは「有害な菌を取り除くこと」です。 どちらも似た様な言葉ですが、医薬品では、細菌を殺す効果を国が認めている事から、 殺菌という表記をします。 医薬品以外では菌を殺すかどうかは別として、有害な菌を取り除ける事をメーカーが 確認・評価して、製品に表記されます。引用元:
http://www.kyorin-healthcare.com/milton/products/cpfaq.html

なるほど、「殺しているかは分からないけど取り除いていることを確認できている」ということでしょうかね。
成分は「次亜塩素酸ナトリウム」のようです。これは塩素系ですね。高校の授業ででてきたのをうっすらと思い出しました。

塩素系の除菌について分かりやすい解説をasahi.comが掲載していました。

 詳しくはわかっていない部分もあるというが、アルコール系は、油を溶かす働きがあり、微生物の脂質の膜を壊したり、構造のすきまから入り込んで微生物が生きていくための機能をそいで殺す。一方、塩素系は、微生物の主にたんぱく質を酸化して、構造を壊して殺すと考えられているのだという。引用元:
https://www.asahi.com/articles/ASM1C3K4LM1CUBQU008.html

除菌効果があるものが口にはいったらまずい?

菌を取り除くのだから人間にも怖い気がしますが、次亜塩素酸ナトリウムって水道水にも微量いれられているもので大丈夫なようです。
ミルトンの解説には「ミルクと反応して塩になります」と記載されています。若干疑わしい気もしますが、そんなに強いものではないので微量くらいだったら良いのでしょう。

Miltonを使える時間

次亜塩素酸ナトリウム自体は不安定なもので、日の光に当て続けると除去されていってしまいます。つまりあまり長持ちしないってことです。
なので、1日に1回は作り直しがやはり必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました