ミルクの適温をどう測るか

乳幼児向けのミルクの適温は40度

大変だと聞いていたミルク作りを始めて1週間。最初の1・2回やったところで、「この温度で大丈夫か?」という不安がでてきました。何か熱いような温いような?
ミルク瓶の中に温度計をいれるわけにもいかないし、みんなどうしているのだろう。

人の肌感覚はそれぞれ違う

自分の肌感覚を信じて子供の口にあててますが、「実は熱いと思っているんじゃないか」とか「火傷したらどうしよう」となかなかに不安。
私は猫舌で熱いのが苦手なんですよね。しかし、温くてなかなか飲まないってのも困るし。
悩んでも仕方ないので調べました。「ミルク 温度計 Amazon」。

置いて測る温度計があった

ベビーミルクボトル温度モニタ温度計

  • 健康食品のタッチなしで赤外線非接触測定の場合、
  • 迅速に処理を実行し、1秒で結果を取得
  • 簡単に基づいて動作している場合、クリア液晶デジタル表示された場合は、色が
  • 正確な、特別な温度でボトルに水を取得するcaculationに対応、同じ赤外線温度センサー医学体温計に表示されるようになりました。
  • ポータブル:直径: 8.5 cm、高さ約3.5 cm、重量: 125g

入荷予定:未定

・・・・だめじゃん・・・・

ラベル型の温度計もありました

「ミルクのみごろチェッカー」

www.jex-online.com

定価:298円

この値段ならもしうまくいかなくても良いだろうと思って購入。色をみて判断なので自信もってこれでいけそうと思えます。(自分の肌でも必ず確認しますが)
人の感覚は信じにくいけど、化学変化の結果?ならぶれなくて良い感じです。
ただちょっと色の変化がわかりにくいので、慣れるまで大変かもしれません。

f:id:jtw:20190901233856j:plain
ミルクのみごろチェッカー

そのうち、こういうの使わなくても子供の表情と反応で問題なくなるような気もするけど、慣れるまでは使ってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました