哺乳瓶の乳首は劣化するから交換しよう

ミルクの飲みが何か悪い、時間がかかっている

発端は息子がミルクを飲む時間がずいぶん長くかかるようになったことだった。お腹すいている感じなのに、なかなか哺乳瓶の中の量が減っていかない。10分たっても終わらないなんてことはなかったのに、長いと15分くわえてる。

原因は乳首の劣化?

何でだろうと思って口から離させてみると、乳首部分をつぶしてしまっていた。潰れていたらミルク吸い込めないわけで、飲めないのもしごく当然のことだ。飲み始めのころはそんなことなかったと思ったので、調べてみた。

哺乳瓶の乳首の交換時期をメーカーサイトで確認

今使っているピジョンのサイトではQ&Aで回答がすぐみつかった。

Q 乳首はどのぐらいで取り替えたほうがいいのでしょうか?

A ひとつの乳首に赤ちゃんがなじむと、新しい乳首にかえてもイヤがることがあります。
シリコーンゴム製乳首は2個以上を交互に約2ヶ月をめどに使い、破れたり切れたりしないように、古くなったら使用回数に関わらず早めに取り替えましょう。

母乳実感 乳首 Q&A一覧 | お客様サポート | ピジョン株式会社
ピジョンお客様相談室では、ひとり一人のお客様のお声をお伺いし、お客様の立場に立った、誠実な対応をいたします。お客様からいただいたお声を、より良い商品づくりに反映できるよう努めてまいります。

2個以上を交互に2ヶ月ということは、1個で使い続けたら1ヶ月ってことか。まだ生後一ヶ月ほどなので交換時期ではないのかもしれないけど、交換してみた。

乳首を交換した結果

息子がミルクを飲み終わる最後まで先端が潰れてしまうことがなくなり、スムーズに飲み終わるようになった。いろんなサイトを見てみたところ、「いきなり変えると飲まなくなることがあります」といった注意もあったので、本当はもっと早めに変えたほうが良かったのかもしれない。

15分とかかかっていたミルクタイムも10分かからなくなり、息子のストレスも軽減できたように思う。

問題の乳首は、新品と比べたら真っ白な感じでした。当然、毎日洗って消毒液につけているので汚れではないはず。次から次へと新しいことが起こって退屈しません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました