志木の井原養鶏場でとれたて卵

志木ではすごい美味しい卵が手に入る

志木に引っ越してからずっと気になっていた井原養鶏場の卵を買いにいきました。採れたて新鮮な卵を食べたことがなかったので楽しみ。徒歩7分とすぐ近くにあります。

午前中に買いにいくとお店があいているようです。お店で買うほうが実は安いらしいのですが、今日はぎりぎり午後になってしまいました。のんびり歩いて10分弱で到着。

人がいなくても卵は自動販売機で売っている

卵は自動販売機で売っていました。注意しないといけないのは「100円玉しか使えない」というところです。価格は400円。1キロとか重さで売っているようで、私が今日買ったのは12個入っていました。スーパーの卵でだいたい10個200円~250円なのでだいぶ高めの卵ですね。

自動販売機はこんな感じです。卵が入っているところについている硬貨投入口にお金をいれて、すぐ下のつまみをひねると扉があくようになっています。

卵は黄身が濃い色の感じ

実際に購入した卵の写真がこちら

赤卵と呼ばれる感じですかね。実際に1個割ってみたらこんな感じです。

プリンで食べてみたらすごい美味しかった

あまりに美味しくて撮る前に食べきってしまったのですが、プリンにしたらすごい美味しくできました。白身は分からないけど、黄身が濃くてすごい美味しいんですよね。

パンケーキにも使ってみましたが、普通の卵で作ったパンケーキはあっさりしていてバターとかつけたくなるのに、この卵を使ったパンケーキは卵の味がしてそのままですごい美味しくなりました。

普通の卵と何が違うのだろう?

井原養鶏場のホームページはありませんでしたが、ntvで取材があった?ときのサイトがありました。

「地元の人達に、美味しい玉子を安心して食べてもらいたい」と自宅前での販売を始めた井原さん。
養鶏場は自宅から少し離れた荒川の河川敷近くにあり、約1万5千羽を飼育しています。
緑色をした卵を産むのは南米チリ原産のアロウカナ種。
形はひと回り小振りですが、プリッとした黄身は甘みが強く美味しいと評判。
卵の味を良くする秘密は餌に貝殻の粉末を混ぜるのだそうです。

引用元:http://www.ntv.co.jp/burari/020720/info04.html

緑色の卵もあるんですね。こっちのほうがさらに美味しいみたいなので、もう少し早い時間帯に次はいってみようと思います。

卵の味を一番良く味わえる料理って何でしょうね。茶碗蒸しとか?いろいろと作ってみよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました