予防接種開始。最初はロタウィルス

予防接種スケジュールをたてるのは大変

子供が生後2ヶ月目に入り、予防接種が始まりました。最初は「ロタウィルス」からスタートです。

ロタウィルスの予防接種は2回飲むのと5回飲むやつがあるようで、回数が少ないほうが良いだろうと2回を選択しました。最初の1回目が終わってから1ヵ月後に2回目のようです。この2回目のときに色んな予防接種が始まります。

2回でやるのと5回でやるのの違いを聞いたんですが、総量も効果も同じってことでした。一回に飲む量が少ないほうがはいたりしちゃわないみたいですね。

生ワクチンとかどれくらい間隔を空けるとかややこしい

予防接種のスケジュールをたてるのがとてもややこしい。2回やるとか3回やるとか、これは1ヶ月間をあけて、これは4週間空けてとか・・・ややこしいわっ!!!

アプリがなかった時代はどうしていたんでしょうね。手帳で管理とかだったのだろうか?とてもじゃないけど覚え切れないので、夫婦で情報共有できるアプリを必死に探して予定を立てました。

2つのアプリを比較して「母子モ」を選択

「予防接種スケジューラー」と「母子モ」というのが人気のようでしたが、夫婦で情報を共有できるのは母子モだけでした。また、母子モは条件設定をすると自動でスケジュールを提案してくれるのでこれがとても楽。

あるていど使い方を私が理解して、ママの携帯にもアプリをいれてもらいました。これなら、計画を立てるのが得意な私と、子供を第一に考えるママとの連携もとりやすい。

さらには母子モは住所を設定すると、かかりつけ医の設定までできちゃって、電話番号も表示してくれます。母子モを見ながら予防接種の予約電話ができちゃうんですよね。すごい楽。

ロタウィルスの予防接種をやってきました

まずは注射じゃないやつからと思って、志木駅付近の小児科医にいきました。古い施設だったけど、丁寧に説明してくれる女医さんですごい良かったです。

注意しないといけない点がいくつかありました。

  • 熱が平熱であること(当日検温します)
  • 接種前に満腹になっていないこと(吐き出しちゃったりするみたいです)
  • 事前に予約しておくこと(常備しているわけではないみたい)
  • 終わってから30分は病院内にいる必要がある

とくに4つ目の「30分は病院内にいる必要がある」が大変でした。小児科なので風邪を引いた他のお子様方が多数来院しているんですよね。そんな中に30分もおいておく・・・不安でしかない。そして、満腹出ない状態で行っているので、いつ「ミルクくれ~~」と泣き出すか分からない。ミルク対策のために私は車でミルクを冷やして待機していました。

ロタウィルスの予防接種方法

うちは2回で済むのを選択したのですが、試験管?みたいなプラスチックの容器にはいった液体を5回くらいに分けて子供の口にいれていました。吐き出したりしてしまわないかを慎重に見ながらやっている感じ。

予防接種あとの注意事項

1週間くらいは子供がご機嫌斜めになるみたいです。少し体調が悪くなるのかな?

あとは30分は院内にいて、問題ないとなってから帰宅になりました。万が一問題になったときは迷わず救急車といわれました。副作用怖いのね。

今後の予定

11月からいよいよ注射による予防接種が開始になります。おとなしく受けてくれるかな・・・。11月に入ってくるとインフルエンザのお子様とかもいるところなので、隔離がないところは怖いかもしれませんね。

ただ、小規模の医院のほうが滞在時間が短くなる(受付が早い)という利点もあるので、選択は難しいと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました