保育園申込みに四苦八苦中

保育園の申し込みは準備が大変だった

このブログ記事を書いているこの瞬間は、まだ保育園の申込みが完了していなかったりします。「就労証明書」を用意していれば大丈夫だと油断していたため、不足している書類があることに全く気づいていなかった。

2019年1月1日時点の居住市が違う場合、追加で書類がいる

2019年1月1日の時点は志木駅の反対側の新座市に住んでいたため、住民税の納付証明書が必要だと判明。正確には「当該年度の市県民税課税証明書」らしい。新座市は土日に証明書発行業務を行っていないため、月曜日の朝に取りにいくことになった。

マイナンバーの証明書はいるのかいらないのか、全然分からない

マイナンバーって市が確認できるモノなんですよね!?それにも関わらず、マイナンバーを記載してさらにその証明書を持参するという謎仕様です。何のためのマイナンバーなんでしょう?本人確認のためであればそもそもマイナンバーいらなくないですか!?

市役所はマイナンバーを知っているわけで、そのナンバーを書くことすら意味不明。市役所自身でマイナンバーを記載して関連処理をすればいいじゃないって思うんですが。縦割りだから仕事できないんですかね、そうなんだろうなー。

保育園等の入園手続きでは、「施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請兼施設利用
申込書」に、申請者である保護者のマイナンバーの記載・掲示が必要になりました。

この記載があるんですが、申込みガイドの次のページには「マイナンバー確認資料の提出が難しい場合や、マイナンバーの確認が困難なときには、マイナンバーの記入がなくても、申請書は受理いたします。 」って書いてあるんです。

いるのか・・・いらんのか・・・どっち!?????

そして、マイナンバーの申込み例に書いてある例がまた珍妙。

例)お父様とお母様、お子様が窓口に来庁されて、申請を行う場合
・お父様のマイナンバーカード
・お母様の通知カードと、お母様の運転免許証 以上3点が必要となります。

お母様がマイナンバーカードを持ってたらいけない!?運転免許証!?そもそも3人でいく??全然分からない。例を書くことでさらに混乱を煽っていくスタイル。嫌いじゃない。

申込みのときには子供を連れて行く必要がある

体調が悪かったりしたら申込みできないってことですよね・・・。成りすましとかを警戒してのことかもしれません。いまのところ健康な感じなので、連れて行けるでしょう。

このあたりは、色々と事件が過去にあったんでしょうね。来週月曜日は雨が降っている寒い中ですが、子供を連れ出して何とかするしかない。。

スタートが遅いと保育園の見学は断られるケースあり

スタートが遅く、10月に入ってから保育園の見学を各保育園に申込んだところ、すでに見学枠が埋まっているとのことで「ウェルネス保育園志木」と「こどもの家」は見学を断られました。園にいる子供が優先だから仕方ないですね。

子供が生まれる前に見学に行くわけにもいかず(ここは家庭ごとの考え方だと思います)、見学できないってことは縁がないってことでしょう。11月と12月の「申込みが終わった時期」なら受け付けられると返事もらいましたが、まあ意味ないので諦めです。

 

さてはて、申込み期限は11月18日。間に合うんだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました