近頃の散歩コース

色とりどりの花が咲いて散歩が楽しい時期

コロナの影響で自宅にこもりがちですが、日光浴がいいというニュースもあるようです。新型コロナウィルスはビタミンDを生成する日光浴が良いとか、日光に2分晒されると不活性化するといった話がでています。つまり引きこもっていたらダメってことで、なんだか矛盾しますね。

必須栄養素の1つとされるビタミンDは脂溶性ビタミンの一種であり、自然免疫応答と適応免疫応答のいずれにおいても重要な役目を持ちます。ビタミンDを含む食べ物は存在するものの、一般的な食生活でビタミンDを十分に摂取するのは難しく、日光浴をして体内でビタミンDを生成することも重要となってきます。

引用元:https://gigazine.net/news/20200430-vitamin-d-covid-19/

つまり、人と会わずに散歩で日光浴すれば良い

人と触れ合わなければ感染するリスクが低いので、人と会わずに散歩で日光浴すれば万全なようです。都会の喧騒の中ではとても無理ですが、自然が多くてわりと人が少ない志木の河川敷は散歩にうってつけです。

最近は注意が必要

同じことをみんな考えるようでして、マスクを着けずにランニング・ウォーキング・サイクリングしている人が多数出てきました。しかもかなり「はぁ、はぁ、はぁ」と大きな息を吐いています。ニュースによると、徒歩で5m、ランニングは10m離れましょうということですが・・・河川敷の道で10mの距離を取り続けるのは困難ですね。

しかも、相手は早い人たちなので、すぐ近寄ってきて、「はぁ、はぁ、はぁ」と息を吐いています。マスクをすると呼吸がつらい=肺が弱っている可能性=コロナの可能性ということなので、かなり危険だなーと思ってます。

時間帯をずらすしかない

人と触れ合わないという意味で、河川敷の散歩はとてもよいのですが、コロナをまき散らしている(かもしれない)人が多数いるところを歩くのはとても危険です。なので、人が少ない道に切り替えるか、出歩く時間を変えるかの2択になります。

だいたい、8時~くらいから、こういったランナーが出没する感じなので、6時~7時くらいの間に散歩するのがよさそうです。それでも増えてきたら、ちょっと考え直さないといけませんね。

子供を守るため

自分はまだしも、子供を守ろうと思ったら、もう河川敷等のスポーツマンが飛び交う場所の散歩は危険だと思います。逆に普通の市道を人の少ない時間帯に散歩するほうが安全ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました